自宅販売状況を、トップページにて随時更新しています。

なお、情報は時差がある場合があります。

ご了承ください。

 

アンズの新芽

久しぶりに新芽シリーズです。今日の新芽は「アンズ」。こちらもやっぱり「バラ科」です。

 

アンズは花芽と葉芽。…はっきりと断定してよいのか迷いますが、丸っこいのが花芽で、下の写真の下の方のカメの頭みたいなのが葉芽と思われます。

 

新芽が密集しているので、なんだか大家族のようです。

上の写真は両手と背中に子どもを背負っているお母さんみたいだし、下の写真はジャングルジムに群がっている子どもたちのようにも見えます。

 

こちらはモモと違って綿毛を身にまとってはいません。甲冑のような外見と、わしゃわしゃと群がっている様子が、野性味あふれてたくましい感じです。

冬の分担作業

ぶどう畑では、今、新しい苗を植える穴を掘っています。穴掘りはとっても大変なので、時々カヤを集めたりしています…これもなかなか大変ですが、同じ作業をするよりは別の作業を組み入れた方が、体への負担が違います。相方は日々湿布薬の香りに包まれて就寝しています。

 

一方で、いよいよ確定申告の時期も迫ってきました。その他に、この時期やっておきたい事務仕事もあって、自宅での仕事も大事な作業です。…こちらは座りっぱなしで腰が痛い…。

 

農業仲間とのやり取りの中でも、そんな話題が出てきます。みなさん机にかじりつく時間が長くて大変です。

 

とりたてて写真もないので、相変わらずの事務机からの眺めです。ほんとに、この景色に救われます。

小刀制作講座(岡山 備前おさふね刀剣の里・備前長船刀剣博物館)

佐用は岡山との県境にあるので、岡山のイベントにもわりと気軽に行けます。

 

岡山には有名な刀剣の里「長船」という所があります。相方はこの冬、ぶどう畑の作業の合間に、長船で行われている「小刀制作講座」に通っています。

 

今回は2回目。全体を磨き上げて「銘」を彫ってきました。「ただでさえ字に自信がないのに…」といいつつ、嬉しそうに見せてくれました。

 

ただただひたすら何時間も同じ作業を続けて…って、ぶどう畑とおんなじ…。この人はほんとにこういう作業が好きなんだなぁ~とつくづく思います。

 

あと何回か通わないと出来上がらないのだそうです。「名刀」とまではいかないまでも、せめて「迷刀」にならないように祈るのみです。(^ ^;

 


ブログ アーカイブ

<2020年>


<2019年>


<2018年>


<カテゴリ>

(モバイルでご覧いただいている方へ)

その他のアーカイブやカテゴリは、TOPページ左上の三本線をクリック→表示される「ブログ」の右の「+」をクリックすると表示されます。